北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD to Start Transition to New Platform Form-Factor in March, 2009.(X-bit labs)

AMDは2009年第1四半期に新Socketを予定している。新SocketはSocketAM3でより高速なメモリが使えるようになるほか、いくつかの拡張がなされている。

SocketAM3ではDual-channelのDDR2-1066またはDDR3-1333に対応する。またThermal sense interface(TSI)のサポートが行われ、Serial VID interface voltage regulator(SVI)が追加される。

SocketAM3に対応する最初のCPUはPhenom X4で“Deneb”と“Propus”のコードネームで呼ばれていていたものとなり、2009年3月に登場する。そして2009年第3四半期には3-coreの“Heka”と“Rana”、Dual-Coreの“Regor”が投入される。これらはいずれも45nmプロセスとなる。

TSIは温度を従来よりも正確にモニタする機構のようで、これにより安定性と信頼性が向上するとしています。
なお“Deneb”自体は先の情報にもあったとおり、SocketAM3に先行して2009年1月8日にアナウンスされ、SocketAM2+にも対応するものとなります。