北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD 45 NM PROCESSOR ALREADY IN 2008(Xtreview.com)
AMD 45nm Opteron提前10月登場 重返伺服器晶片組市場 不再依第三方(HKEPC)

AMDの代表は45nmプロセス版Opteronである“Shanghai”を今年第4四半期にアナウンスできるとし、AMDのパートナーは今年末までに“Shanghai”搭載サーバーを供給できるようになると述べた。
 
今回、AMDは“Shanghai”のアナウンスの時期とラインナップを明らかにした。アナウンスは2008年10月中旬となる。
“Shanghai”はSocketFに対応し、DDR2メモリDual-channelに対応する。HyperTransportは初めはHyperTransport 1.0の2.0GHzであるが、2009年第2四半期にHyperTransport 3.0に対応し周波数を4.4GHzに引き上げたモデルを登場させる。周波数はまず2.30~2.70GHzが登場し、2009年2月に2.80GHzのOpteron 8386SE / 2386SEが追加される。ACPは2.80GHzのモデルが105W、2.30~2.70GHzのモデルが75Wである。


2009年2月にはACP55Wのモデルが登場する。周波数は2.10~2.30GHzでHyperTransport 1.0対応である。
なお“Shanghai”は全モデルが共有L3キャッシュを搭載する。


チップセットであるがSingle-socketシステム向けのSR5580が9月中旬にリリースされる。そして2および8-socketシステム向けのSR5670とSR5690が2009年第2四半期にリリースされる。
2009年下半期には6-coreの“Istanbul”が登場する。“Istanbul”はSocketF対応でDDR2をサポートする。そして2010年上半期にはDDR3メモリとHyperTransport 3.0をサポートするSocketG34のCPU群が投入される。SocketG34のCPUは6-coreのものが“Sao Paulo”で、12-coreのものが“Magny-Cours”である。


◇Opteron 2300(Shanghai / 45nm / 4-core / SocketF / 2-way)
  2386SE 2.80GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP105W '09/2
  2385 2.70GHz HT 4.4GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '09Q2
  2384 2.70GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '08/10
  2383 2.60GHz HT 4.4GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '09Q2
  2382 2.60GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '08/10
  2380 2.50GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '08/10
  2378 2.40GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '08/10
  2376 2.30GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP75W '08/10
  2376HE 2.30GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP55W '09/2
  2374HE 2.20GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP55W '09/2
  2372HE 2.10GHz HT 2.0GHz L2=512kB x4/L3=6MB ACP55W '09/2

“Shanghai”は“Barcelona”と同じOpteron 2300/8300番台に収められるようです。周波数は“Barcelona”の最高2.50GHzから2.70GHz(2008年10月時点)に上昇します。HyperTransportは2009年2月までに登場するモデルでは2.0GHzのHyperTrasnport 1.0を使用しますが、第2四半期からのモデルは4.4GhzのHyperTransport 3.0となります。これに合わせる形でSR5670, SR5690チップセットが登場することになりそうです。

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源