北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
First Larrabee to have 48 cores(Fudzilla)

第1世代の“Larrabee”は48コアとなるようだ。これは製造プロセスとTDPの制約によるものと思われる。

2つ目として48コアでも全てのコアが使用されている状態に保つのが簡単ではないかもしれないというのがある。Intelは“Larrabee”をCUDAやGPGPUのような用途に使いたいと考えている。

第1世代の“Larrabee”は2009年末か2010年はじめとなる。また48のコアはx86と互換性を持ったものとなる。

“Larrabee”のコア数などのスペックに関してはまだ不確定情報が多く、この48という数字も蓋をあけて見なければ分からない部分があります。
“Larrabee”が既存のGeForceやRadeonに対し、どれほどの性能を持つのか興味深いところであります。