北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
「Core i7はインテル史上最高のプロセッサ」~インテル、Core i7発表会(Impress PC Watch)
Intel Core i7 CPUs make their official debut(TechConnect Magazine)

Intelは“Nehalem”アーキテクチャを採用した最初のCPUであるCore i7を正式にローンチした。Core i7は高性能デスクトップ向けに投入され、SocketはLGA1366を使用、X58チップセットと組み合わされる。

◇Core i7 Extreme(Bloomfield / 45nm / 4-core / LGA1366)
  965 3.20GHz QPI 6.40GHz L2=256kB x4/L3=8MB TDP130W $999

◇Core i7(Bloomfield / 45nm / 4-core / LGA1366)
  940 2.93GHz QPI 4.80GHz L2=256kB x4/L3=8MB TDP130W $562
  920 2.66GHz QPI 4.80GHz L2=256kB x4/L3=8MB TDP130W $284
 
◎Core i7の主な特徴
  ・3-channel DDR3メモリコントローラの内蔵
  ・QuickPath interconnect(QPI)の実装
  ・L2=256kB x4, L3=8MBのキャッシュ構成
  ・電力管理機能の拡張
パワーゲートの搭載
C6ステートの追加
  ・Turbo Boost technology
負荷時にTDPの範囲内でオーバークロックする
  ・HyperThreading technology


ところで“Nehalem”アーキテクチャの正式名称は何になるのでしょうか。“Merom”と呼ばれていたCore2系はCore Micro Architectureと名づけられましたが、“Nehalem”ことCore i7には今のところそういった呼び名は付けられていません。