北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
S3 Graphics Launches Next Generation Chrome 500 Series DirectX™ 10.1 / OpenGL 3.0 GPU Product Line(S3 Graphics)
S3 Graphics Card with DX10.1/OpenGL3.0 Support Available at $44.95(Expreview.com)
S3 Graphics launches Chrome 500 series(DigiTimes)
S3 launches Chrome 530 GT(Fudzilla)

S3 GraphicsはDirectX 10.1とOpenGL 3.0をサポートするChrome 500シリーズをリリースした。S3はChrome 500シリーズがOpenGL 3.0をサポートする初のカードであるとしているが、既にNVIDIAがGeForce8000, 9000シリーズでOpenGL 3.0をサポートするドライバを公開している。なお、現在のところOpenGL 3.0をサポートするゲームはない。

Chrome 500シリーズはWindowsとLinuxをサポートする。Chrome 500シリーズの特徴は以下の通り
 
  ・DirectX 10.1 / Shader Model 4.1
  ・OpenGL 2.1 / 3.0
  ・GPGPU Shader architecture
  ・64-bitメモリインターフェース
  ・AcceleRAM Graphic Memory Support
  ・Chromotion HD 2.0:Blu-ray、BD-Live再生支援
  ・H.264, VC-1, MPEG-2 HD再生支援
  ・AEC 128 Encryption Engine
  ・Display Port, Dual-link DVI, HDMI対応、HDCPサポート
  ・PowerWise:電力管理機構

Chrome 530のスペックは以下の通り

◇Chrome 530
  ・コア周波数:625MHz
  ・メモリ周波数:500MHz(1000MHz)
  ・搭載メモリ:GDDR2 512MB
  ・メモリインターフェース:64-bit
  ・インターフェース:PCI-Express 2.0

性能は3DMark06でRadeon HD 4350と同程度となっているようです。価格は海外のショップで$44.95で販売されており、ローエンド向けのカードのようです。