北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
LGA775 Processor & 4 Series Motherboard About To Lead in 2009(Expreview.com)

もしあなたがCore i7のローンチによってCore2シリーズが引退すると考えているようならば、それは大きな誤りである。2009年第3四半期時点での“Nehalem”の生産量はわずか10%と予測されているのだ。2009年第3四半期には“Nehalem”シリーズにも新たなメンバー―高性能~メインストリーム向けの“Lynnfield”が加わる。またCore i7の価格改定も行われるかもしれない。
 
今年第4四半期のCore2シリーズの出荷は全体の半分を占めると予測されている。一方で、PentiumとCeleronは36%になる。この割合は2009年第3四半期まで変わらない。

チップセットの方ははどうかというと93%のマーケットシェアを持っている。ただ、その中で移り変わりはあるようだ。まずG31がG41に置き換えられる。そしてQ35, Q33, X38, X48が引退する。

そんなわけで2009年もLGA775 CPUと4 seriesチップセットは大きな位置を占めることになる。Expreview.comでは先にCore2 Quadの低TDP版が登場することを紹介した。低TDP版Core2 QuadではTDPが従来の95Wから65Wに引き下げられる。

TDP65W版Core2 QuadはLGA775系の最終アップグレードパスとしても良さそうですね。私も今から楽しみにして待っています。

◇Core2 Quad(Yorkfield / 45nm / 4-core / LGA775)
  Q9550s 2.83GHz FSB1333MHz L2=6MB x2 TDP65W $369
  Q9400s 2.66GHz FSB1333MHz L2=3MB x2 TDP65W $320
  Q8200s 2.33GHz FSB1333MHz L2=2MB x2 TDP65W $245

・・・1ヶ月前にCore2 Quad Q9400を買ったはいいが未だに塩漬けになっているのは内緒の話。ま、余裕があったら比較レポでもやるとします。