北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
(過去の関連エントリー)
異色のMicroSDカードが発売されるとか・・・その名も萌SD(2008年11月26日)

先日紹介した萌SDなるものがあきばんぐ1号店で売っていたので購入してみました。

購入したのは次女で容量2GBモデルの“MOESD-M02G”と三女で容量1GBモデルの“MOESD-M01G”、ちなみにこの他に長女で4GB容量のモデルもありましたがこれを買わなかったのは緑毛の眼鏡っ娘に萌えなかったから・・・ではなくてうちのデジカメが古くてSD HCに対応していないためです。Dimage Z3だとファームウェアアップデートしても2GBが上限なので・・・。
 
萌えSD 01
萌SDパッケージ外観。左が容量1GBの三女モデル、中央が容量2GBの次女モデル。ちなみに一番右は比較用のPanasonicの2GBのSDカード。

萌えSD 02
中身。並び順は上の写真と同じ。SDカード自体は雪の模様があしらってあるだけで、それ自体に萌え絵が描いてあるわけではない。

というわけでCrystal Disk Markで速度計測を行ってみました。
比較対象としてPanasonicの“RP-SDM02GL1A”(容量2GB)を用いています。

三女次女Panasonic
ReadSequential9.8209.8208.826
Random512kB9.8109.8108.812
4kB2.9552.9582.618
WriteSequential4.0666.5367.301
Random512kB1.8111.9412.174
4kB0.0260.0260.022
(単位:MB/s)

Read性能でPanasonicが負けてる・・・?

なお、同梱されていた壁紙はWill=Northがおいしくいただきました。