北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel insists Atom only for Intel chipsets, does not want to share Nvidia's Ion(DigiTimes)

NVIDIAはIntel Atomを使用した“Ion”プラットフォームをアナウンスしたが、Intelに煮え湯を飲まされることになりそうだ。

NVIDIAはGeForce9400 mGPUとIntel Atomで構成される“Ion”プラットフォームを推進しているが、これはIntelが現在のAtomの価格体系を変えてくれるのではないかという期待の元に成り立っている。現在のシステムではIntelはAtomをチップセットと一緒でなければ売らない。そしてもしベンダーがAtomだけを買うことができなければ、“Ion”プラットフォームは割高になってしまう。NVIDIAそれぞれのPCメーカーを回り、MCP7AおよびMCP79とAtomを組み合わせたシステムを作ることができるよう呼びかけている。

しかし、IntelはAtomはネットブック・ネットトップ向けであり、945GSEまたは945GCチップセットと一緒でなければ販売しないと繰り返している。
つまり、IntelはMCP79をAtomベースのネットブック・ネットトップ用として認証する計画はないようである。


このIntelの動きは当然かもしれません。
現在、IntelプラットフォームでBlu-ray再生などのHD動画コンテンツを鑑賞するにはCore2系CPUとG45系チップセットが必要となりますが、ここにNVIDIAがMCP79, 7Aと一緒にAtomを持ち込まれると、今までのCore2+G45のシェアが多かれ少なかれ食われることになります。Intelとしては当然こんな展開は望むはずもなく、あくまでも現在のネットブック・ネットトップの位置にAtomを留め置き、HD動画鑑賞などの性能を有する作業にはCore2系をすすめたいところでしょう。