北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel 5系列晶片組最新規劃 H57、P57及Q57支持Braidwood技術(HKEPC)

LGA1156 CPU―“Lynnfield”と“Havendale”の対応チップセットとなる“Ibexpeak”ことIntel 5 seriesはQ57, P57, P55, H57, H55の5種類から構成されるようです。

まず、P5xとH5xの相違点ですが後者は“Havendale”の内蔵グラフィックから出力するためのFlexible Display Interface(FDI)を有します。FDIはHDMI、DVI、DisplayPortに対応します。逆に言えばP5xでは“Havendale”の内蔵グラフィックは出力方法がなく、生かすことができないことになります。

次に57と55の相違点ですが57となっているものは“Braidwood”という技術に対応します。“Braidwood”の詳細はよくわかりませんがTurbo memoryを改良したもののようで、NVRAMコントローラを搭載するようです。

“Ibexpeak”の基本的なスペックは以下のようになります。
 
◇“Ibexpeak”
  ・PCI-Express x1:8
  ・S-ATA II:6
  ・USB 2.0:14
  ・PCI:4

予定時期はP55が2009年第3四半期、その他が2010年第1四半期となっています。