北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Nvidia GT218 (40 nm) im April mit 32 SPs?(Hardware-Infos)
Nvidia working on GT218 40nm card (Fudzilla)

Fudzillaによると最初のNVIDIAの40nm GPUはエントリー~メインストリーム向けとなり、3~4月に登場するという。

また別の情報によると、GT21x系は1クラスタ当たり32のStream Processorと8つのTMUを有しているという。そしてGT218は32のStream Processorと8つのTMUを有する。
GT218の性能はGeForce8400GS, 9300GEの4倍、8500GT, 9400GTの2倍ほどになるだろう。


GT218のメモリインターフェースは64-bit、ROP数は4である。またFudzillaによるとTDPは22Wであるという。

同時に入手した最新の情報によると、NVIDIAは40nmプロセスでメインストリーム向けチップを開発しているという。そのコードネームはGT216, GT215である。

GT218によりローエンドの性能は大分底上げされそうです。ただ、自作ユーザーの注目は上位のGT215, GT216(あるいはハイエンドのGT212)にあるのではないでしょうか。GT215, GT216はGT2xx系初のメインストリーム向けGPUとなります。