北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
3.16 GHz Yorkfield based Xeon to launch soon(Fudzilla)

Intelは3.16GHzで動作する“Yorkfield”コアのXeonを追加することを計画しているようだ。現在の“Yorkfield”コアのXeonの最高モデルは3.00GHz / FSB1333MHz / L2=6MB x2のXeon X3370で価格は1月18日の改定で$317となっている。

新しく追加されるのは4-coreのXeon X3380で3.16GHzで動作する。FSBは1333MHz、L2は6MB x2である。価格は$525となる。Xeon X3380は第1四半期中のローンチが予定されているが、時期的には1月より後でなおかつ“Nehalem”ベースのXeonが出てくる3月29日よりも前となる。

◇Xeon 3300(Yorkfield / 45nm / 4-core / LGA775)
  X3380 3.16GHz FSB1333MHz L2=6MB x2 TDP95W
  X3370 3.00GHz FSB1333MHz L2=6MB x2 TDP95W
  X3360 2.83GHz FSB1333MHz L2=6MB x2 TDP95W
  X3350 2.66GHz FSB1333MHz L2=6MB x2 TDP95W
  X3330 2.66GHz FSB1333MHz L2=3MB x2 TDP95W
  X3320 2.50GHz FSB1333MHz L2=3MB x2 TDP95W

Xeonでは3.00GHzの上となる3.16GHzの製品が追加されるようです。
Core2 Quadではそのような話は出ていませんが、ひょっとするとCore2 Quad Q9750が出てくるかもしれません。