北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD prepares dual-core 45nm surprise(Fudzilla)

AMDは“Callisto”と呼ばれるCPUを準備している。このCPUは以前のロードマップにはなかったものである。

3-coreの“Heka”は4-coreの“Deneb”のコアを1つ使えなくしたものであるが、AMDはこれと同じ手法を用い新しいDual-Core CPUを作る。このCPUが“Callisto”でキャッシュ構成はL2=512kB x2 / L3=6MBとなる。
“Callisto”は2009年第2四半期に予定されているようである。


65nm K10 Dual-Coreである“Kuma”は“Agena”の4つのコアのうち2つをDisableにして作られていますが、この手法が“Deneb”でも行われるようです。そうして作られたCPUがこの“Callisto”ということになります。“Callisto”の元々のコアは“Deneb”ですのでコア自体は大型のものとなります。

“Kuma”はTDP95Wと昨今のDual-Core CPUとしては高めのTDPでしたが、この“Callisto”ではどうなるのでしょうか?