北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
MSI to go AMD Yukon with X-Slim 410 and 610(NordicHardware)

MSIのX-Slimシリーズと呼ばれるノートPCの第1弾はX340でこれはIntelのCULVプラットフォームをベースとしている。だが、X-SlimにはAMDベースのモデルも用意される。それがX410とX610でAMDの“Yukon”をベースとしている。

MSIはAMDプラットフォームのモデルを14インチ未満では展開しないようで、この理由としては廃熱と消費電力の問題があるようだ。
MSIによると、“Yukon”のアドバンテージとして、AMDのIGPだけでなく、単体GPUであるRadeon HD 4330が使えることを挙げている。


先に発表されたX-Slim X340は13インチで、CPUにCore2 Solo SU3500(1.40GHz)またはCeleron 723(1.20GHz)、チップセットにGS45+ICH-9Mを採用しています。

今回明らかになったX-Slim X410とX610は前者が14インチ、後者が15.6インチと思われます。
“Yukon”の採用例としてはHPの“Pavilion Notebook PC dv2”がありますが、今回のX-Slim X410とX610はこれに続くものとなりそうです。

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源