北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD HD 4730- und HD 4750-Gerüchte(Hardware-Infos)
RV740大小通吃,HD4750性能测试(Chiphell)

Radeon HD 4730は(4700番台を名乗っていはいるものの)55nmプロセスのRV770コアを使用している。本来のRV770は10のSIMDユニットを持ち、Stream Processor数は800となる。しかし、Radeon HD 4730ではSIMDユニット数は8となり、Stream Processor数は640となる。TMUは32である。また、メモリインターフェースも本来の256-bitから128-bitに半減している。しかし、メモリは900MHzのGDDR5が使われている。コア周波数は700MHzである。

Radeon HD 4750はRadeon HD 4770と同じ40nmプロセスのRV740コアを使用する。メモリは4770が800MHzのGDDR5だったのに対し、4750では900MHzのGDDR3となる。なので、帯域は4770の半分ほどとなる。

ChiphellにはRadeon HD 4750のベンチマークが掲載されています。
ベンチマークスコアはRadeon HD 4830を下回る程度で、GeForce9600GTと抜きつ抜かれつといったところです。当然4830を上回る4770よりはスコアが低くなっています。
消費電力はなかなか優秀で、Radeon HD 4770よりもIdle時で8W、Load時で20W抑えられ、GeForce9600GTと比較しても低消費電力に仕上がっています。
4750がどのような形で出てくるのかはまだ不透明ですが、ぜひとも補助電源コネクタなしで登場して欲しいものです。

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源