北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Radeon HD 5800 series with 2TFLOPS(NordicHardware)
More Details about ATI Eyefinity Technology(VR-Zone)

“Cypress”ことRadeon HD 5800は“Cypress XT”と呼ばれるRadeon HD 5870と“Cypress Pro”と呼ばれるRadeon HD 5850がある。ただし、現時点ではこれらのスペックは全く明かされていない。

そんななかRadeon HD 5800シリーズの演算能力が2TFLOPSに達するという話が上がっている。もしShader 1つあたりの性能がほとんど変わらないとすると、Shader数は1600前後、TMUは80前後になるのではないかと予想される。また他の話ではメモリインターフェースが256-bitで、メモリ容量が1GBまたは2GBになると伝えている。

Radeon HD 5800シリーズは“Eyefinity technology”と呼ばれる技術をサポートする。“Eyefinity technology”はMatrox “TripleHead2Go”のように1枚のカードで最高3枚のディスプレイを使用することができるものである。これにより、2560 x 1600という解像度でゲームを楽しむことができる。

Radeon HD 5800シリーズの価格であるがDonanihaberの情報によると、Radeon HD 5870が$299、Radeon HD 5850が$249となる見込みである。

3画面出力といえばかつてはMatroxの十八番で、3画面環境を実現したいがためにお姫様価格・・・もといお高い“Parhelia”を購入された方もいたのではないのでしょうか。
いまではMatroxのカードを秋葉原で見かけることも少なくなってしまいましたが、3画面出力の能力はRadeon HD 5800が継ぐことになるようです。