北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
25W Athlon II still missing(Fudzilla)

AMDが考えを変えていなければ、初のTDP25WのDual-Core CPUであるAthlon II X2 260Uは2009年第4四半期にお目見えする予定だ。既に第4四半期に突入しているが、現在のところまだ動きはなく、大手OEMからの搭載製品アナウンスが待たれる。

Athlon II X2 260Uは45nmプロセスの“Regor”コアを使用したDual-Core CPUである。これよりも高速なモデルが2010年の中盤に“Regor”コアの新リビジョンベースで投入されるといわれている。
 
Athlon II X2 260Uは1.80GHz、L2=1MB x2でSocketAM3に対応し、DDR3-1066をサポートする。

◇Athlon II X2 260U
  ・コア / 製造プロセス:Regor / 45nm
  ・コア数:2-core
  ・周波数:1.80GHz
  ・キャッシュ構成:L2=1MB x2
  ・対応メモリ:DDR3-1066
  ・対応Socket:SocketAM3
  ・TDP:25W

TDP25Wのデスクトップ向けDual-Core CPUは8月の製品戦略説明会で省電力でストップ向けCPUとして紹介されており、“Athlon II X2 Ultra Low Power”としてスライドに掲載されていました。このTDP25WのAthlon II X2はTDP45Wの製品群とともにAll-In-Oneタイプのデスクトップ向けにAMD M880Gチップセットと組み合わされて投入される予定のようです。
自作という面ではこれがリテール向けに出回るかどうか、既存のAM3マザーで対応できるかどうかが注目されます。

ところで同じ製品戦略説明会でSmall Form Factor向けとして紹介されていたTDP65WのAthlon II X4はいずこへ・・・?

(過去の関連エントリー)
AMD 2009H2のPC戦略説明会を開催~“Tigris”と今後のロードマップ(2009年8月11日)