北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
S3 reveals the OpenCL-capable Chrome 5400E GPGPU processor(TechConnect Magazine)
S3 Graphics 5400E: World's Only Efficient GPGPU Processor(Legit Reviews)
S3 Graphics 5400E(S3 Graphics)

中国で開催されたElectronic Manufacturee Exposition(eMEX)でS3 Graphicsは電力効率に優れたGPGPU processorであるChrome 5400Eを披露した。Chrome 5400Eは素晴らしいグラフィック機能と性能、消費電力、長寿命性と安定性を提供するとし、組み込み向けグラフィックソリューションで高い品質を有するという。
 
Chrome 5400Eは23 x 23mmのBGAパッケージの小型フォームファクタを採用し、65nmプロセスで製造される。インターフェースはPCI-Express 2.0 x16 / x8 / x4 / x1に対応する。対応メモリはDDR2またはGDDR3となる。
動画再生支援機構としてChromotion HD 2.1を搭載し、H.264, MPGE-2 HD, VMV9-HD, VC1に対応する。また2つのDual-channel LVDS、DisplayPort、2個のDual-Link DVI、HDMI出力に対応することができる。Chrome 5400EはプログラマブルなUnified shaderアーキテクチャで、DirectX 10.1, OpenGL 3.1, OpenCL 1.0をサポートする。


Chrome 5400EはWindows XP, Vista, 7およびWindows CE、そして2.6.xxカーネルをベースとしたLinuxで動作するという。

◇Chrome 5400E
  ・65nmプロセス
  ・Unified shader architecture
  ・DDR2(Max 500MHz), GDDR3(Max 850MHz)メモリに対応。最大512MB。
  ・64-bitメモリインターフェース
  ・DirectX 10.1, OpenGL 3.1, OpenCL 1.0をサポート
  ・動画再生支援機構Chromotion HD 2.1

久々にVIAの話題です。
最近のChromeシリーズ同様これもどちらかというと電力効率・省電力性を住したものとなっています。組み込み向けを意識しているのでしょう。