北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Core i7-930 arriving Q1 2010(bit-tech)
Intel Core i7 930 in Q1/2010(Hardware-Infos)

Intelはこの2~3ヶ月中にCore i7 920をディスコンとするようで、その置き換えとしてCore i7 930を2010年第1四半期にリリースするようである。

Core i7 930は2.80GHz(※)で4-coreとなり、8-threadを動作させることができる。現行のLGA1366マザーで対応できる。なお、製造プロセスに関しては45nmか32nmか分からない。
価格はCore i7 920と同等になる見込みである。
 
◇Core i7(Bloomfield / 45nm / 4-core 8-thread / LGA1366)
  975 3.33GHz QPI 6.40GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W $999 Extreme
  965 3.20GHz QPI 6.40GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W Extreme
  960 3.20GHz QPI 4.80GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W $562
  950 3.06GHz QPI 4.80GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W $562
  940 2.93GHz QPI 4.80GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W
  930 2.80GHz QPI 4.80GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W 2010Q1
  920 2.66GHz QPI 4.80GT/s L2=256kB x4 / L3=8MB TDP130W $284

Intelは新プロセスの製品を旧プロセスの製品と同じようなモデルナンバーで出してくることは通常はないため、仮にCore i7 930に相当するCPUが32nmプロセスで登場するならばCore i7 931のように何かしら変化をつけてきそうです(同様の例はPentium 4で見ることができ、3.20GHz / L2=2MBのPentium 4は90nmの“Prescott2M”コアのものがPentium 4 640、65nmの“CedarMill”コアのものがPentium 4 641だった)。

※元記事では2.88GHzとなっています。また他のメディアでも2.88GHzと報じているものが大多数です。ただ、2.88GHzという数字は極めて中途半端で、おそらくは2.80GHzの間違いではないかと推測されます。