北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Windows 7 Service Pack 1 reported set for autumn 2010(TechConnect Magazine)

Windows 7はPCユーザーに好感を持って受け入れられたが、それでも問題が全くないわけではない。将来的には様々な問題点が解決され、それがService Packとして登場することになるだろう。
そして多くの情報筋がMicrosoftは既にWindows 7の最初のService Packを開発していると述べている。


Service Pack 1の最初のβ版はEarly tester向けに早ければ12月、公式には2010年1月に提供されるという。β版の後、Microsoftは候補版のリリースに写り、2010年後半に2種類が予定されている。RTM向けが夏の間となっている。
そして一般向けにWindows 7のService Pack 1が提供されるのは2010年の秋となる。ちょうどWindows 7が登場して1年後となるだろう。


この頃にはドライバやソフトウェアの対応も一通り済んでおり、名実ともにWindows 7が主流となるでしょう。

話は変わりますが、Windows VistaでSP2を統合したもの(パッケージ版及びDSP版)は未だ出てきていないですね。結局出ずに終わるのでしょうか? 私自身はWindows Vista SP2を使ったことがない(Windows Vista自体は持っている(64-bitのHome Premium)がSP1のまま放置中)のでなんとも言えないのですが、SP1と比較し操作感はかなり改善されたという話を聞きます。