北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Core i7-980X reviews go live, chip not yet available(TechConnect Magazine)
Intel Core i7 980X Processor Extreme Edition Preview(Legit Reviews)
「Core i7-980X Extreme Edition」徹底攻略!! 6コア"Gulftown"の全貌解明(マイコミジャーナル)
The Core i7 980X Review: Intel's First 6-Core CPU(AnandTech)
Intel's Core i7-980X Extreme processor(The Tech Report)
Intel Core i7 980X Extreme Edition review - wicked-fast performance(HEXUS.net)
Intel's Six Core, 12-Thread, 32nm Core i7 980X; Obsecenly fast in threaded Apps.(Bright Side Of News)
「Core i7-980X Extreme Edition」で“6コア12スレッド”の条件を探る(ITmedia)
6コアCPUがいよいよPCへ「Core i7-980X」(Impress PC Watch / 多和田新也のニューアイテム診断室)

Intelは3月11日、Core i7 980XをNDA解禁し、これによりCore i7 980Xのレビューが各メディアに怒涛のごとく掲載された。
 
Core i7 980Xの価格は$999である。32nmプロセスで製造される6-core CPUでHyper-Threading technologyにより12-threadに対応する。コア周波数は定格3.33GHzであるがTurboModeをサポートしており、3~6コア動作時3.46GHz / 1~2コア動作時3.60GHzまで周波数が上昇する。L3キャッシュ容量は12MB。TDPは130Wである。Core i7 980XはBIOSをアップデートすれば既存のX58搭載LGA1366マザーボードで動作させることができる。

現在Core i7 980Xはリストに掲載され予約を受け付けている状態であるが、出荷開始は3月末となる見込みである。

◇Core i7(Gulftown / 32nm / 6-core, 12-thread / QPI / LGA1366 / 3ch DDR3)
  9**X *.**GHz(TB *.**GHz) L2=256kB x6/L3=12MB TDP130W $*** 2011Q1
  980X 3.33GHz(TB 3.60GHz) L2=256kB x6/L3=12MB TDP130W $999 2010/3/16
  970 3.20GHz(TB 3.46GHz) L2=256kB x6/L3=12MB TDP130W $600~900? 2010Q3

Core i7 980Xですが既報のとおり32nmプロセスで製造される“Gulftown”または“Westmere 6C”をベースとしたCPUで、ダイサイズは240mm2、トランジスタ数は11億7000万となります。コア数は6と先代のCore i7 900シリーズで使われていた“Bloomfield”と比較すると2個増やされていますが、32nmプロセス化によりダイサイズは“Bloomfield”の263mm2よりも小さくなっています。

L3キャッシュ容量も12MBと4-coreの“Nehalem”系と比較すると1.5倍となっていますが、その分レイテンシも増加しているようで“Lynnfield”の42-cycleに対し、“Gulftown”では48-cycleになっているとAnandTechで報じられています。

今後のロードマップですが2011年第1四半期に“SandyBridge”が登場しますが、この時置き換えられるのはCore i7 930 / Core i7 860以下が位置するMainstream帯からCore i3 530が位置するEssential帯となります。Core i7 970 / Core i7 960 / Core i7 880のPerformance帯以上に関しては2011年第1四半期時点では“Nehalem / Westmere”系が担うことになるようです。
その“SandyBridge”に移行する前の動きとしては第2四半期のCore i7 880 / Core i5 680 / Core i3 550の登場があり、その次の第3四半期にCore i7 970が登場します。Core i7 970は今回登場した980Xと同じ“Gulftown”を使用し、周波数は3.20GHzとなります。価格はAnandTechによると$600~900で投入されるようで、Core i7 960と同価格の$562での登場は期待できないかもしれません。

Core i7 980Xではリテールクーラーが変更され、サイドフロー式のバックパネル+ねじ止めタイプとなっています。またヒートシンク自体も大型化され、ヒートパイプを使用したリテールクーラーとしては豪華なつくりとなっています。

以下AnandTechよりベンチマークのスコアを掲載します。

○環境
  ・CPU:Core i7 980X / Core i7 975
  ・M/B:Intel DX58SO(Intel X58)
  ・Memory:DDR3-1333 1GB x4
  ・VGA:GeForce GTX 280 / Radeon HD 5870
  ・OS:Windows Vista Ultimate / Windows 7

Core i7
980X
Core i7
975
Core i7
870
SYSMark
2007
Overall257251233
E-Learning219226209
Video
Creation
297282265
Productivity249242235
3D271255257
Photoshop CS412.4 sec14.4 sec15.4 sec
DivX 6.8.5
MPEG-2 to DivX Transcode
24 sec31.3 sec34.3 sec
x264 HD
Encode
Benchmark
First Pass96.591.780.2
Second Pass48.833.127.6
Windows Media Encoder 9 x6423 sec23 sec28 sec
3dsmax 919.717.715.9
Cinebench
R10
Single thread473146514676
Multi thread270562040717244
POV-Ray 3.7642443793602.9
Deta Recovery
per2cmdline 0.4
22.9 sec23.7 sec22.7 sec
WinRAR 3.868.1 sec74 sec77.4 sec
Microsoft
Excel 2007
Monte Carlo
Simulation
8.58 sec12 sec14.087 sec
Number Crunching
Performance
2.621 sec3.813 sec4.118 sec
Sony Vefas Pro 8
Blu-ray Disc Image Creation
137.4 sec164.8 sec174.9 sec
Sorenson Squeeze Pro 5
Flash Video Creation
70.1 sec90.4 sec101.1 sec
x264-HD 3.031st Pass87.180.474.8
2nd Pass46.132.330
7-ZipBenchmark
32MB dictionary
282642021718864
7z Archive
Mac Compression
402244473885
Sonar 8171.8160.4150.8
Game - Fall out 386.1 fps89.9 fps90.6 fps
Game - Left 4 Dead141 fos132.7 fps131.7 fps
Game - Far Cry 274.3 fps75.8 fps71.9 fps
Game - Crysis Warhead89.1 fps87 fps84 fps
消費電力Idle79.5W83.1W70.2W
Load時170W174W137.8W


性能は多くの場面でCore i7 975と同等かそれ以上の性能で、特にMulti-thread対応のアプリケーションでその強みを発揮します。一方で消費電力はLoad時はCore i7 975とほぼ同等、Idle時はやや低い値に収まっています。

Core i7 980Xは現時点で間違いなく最強のデスクトップ向けCPUでしょう。


パソコン工房のお得なキャンペーン