北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
◇GeForce GTX 470のTDPは215W
Geforce GTX 470 has 215W TDP(Fudzilla)

“Fermi”の公式ローンチは3月26日であるが、FudzillaではGeForce GTX 470の最後の情報を入手した。

GeForce GTX 470はStreamProcessor数448。メモリはGDDR5を1280MB搭載し、周波数は1674MHz。メモリインターフェースは320-bitである。そしてTDPは215Wとなる。

GeForce GTX 470のコア周波数は607MHz、Shader周波数は1215MHzである。性能はRadeon HD 5850よりも高速で、5870に近いものになる。
 
GeForce
GTX 470
GeForce
GTX 480
コア/プロセスGF100/40nmGF100/40nm
StreamProcessor数448480
TMU5660
ROP4048
コア周波数607MHz700MHz
Shader周波数1215MHz1401MHz
メモリ周波数1674MHz1848MHz
搭載メモリGDDR5
1280MB
GDDR5
1536MB
メモリインターフェース320-bit384-bit
TDP215W250W
価格$349$499


以前の情報では225Wと言われていましたから、これよりは若干下がったことになります。215Wならば6-pin x2で給電できる範囲となります。



◇各社のGeForce GTX 480, 470の写真
GeForce GTX 480 gets dismantled(TechConnect Magazine / リファレンス)
MSI Shows off N480GTX Graphics Card(techPowerUp! / MSI)
Leadtek Ready with GeForce GTX 400 Series Graphics Cards(techPowerUp! / Leadtek)

GeForce GTX 480, 470カードの写真が掲載されています。冷却機構はどちらも2スロットタイプとなりますが、GeForce GTX 480はさらに4本のヒートパイプが装備されています。TechConnect MagazineにはGeForce GTX 480カードを分解した写真が掲載されていますが、使われているヒートシンクはかなり手が込んだものとなっており、高さこそないもののかつてベストセラーになったCPUクーラー―XP-90やXP-120を連想させる形状です。

techPowerUp!にはMSIとLeadtechのカードの写真が掲載されています。基本的に外観はリファレンス設計に沿ったものとなっています。