北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Nvidia GF104 details tip up(Fudzilla)
Details zu nVidias Performance-Chip GF104(3DCenter.org)
Mainstream Fermi should come by June(Fudzilla)
Details zu Nvidias GF104(Hardware-Infos)

3DCenter.orgにNVIDIAのGF104に関する情報が掲載されていた。
これによるとGF104は256のStreamProcessorを有し、TMU数は64。ROP数は32となる。そしてメモリインターフェースは256-bitとなる。GF104は3種類が用意される。
最上位のGeForce GTS 450はRadeon HD 5830よりもやや高速なものとなり、価格は200~230ユーロとなる。
2番目のGeForce GTS 440はGTS 450よりも20%低速となるがRadeon HD 5770よりは拘束となる見込みで、価格は160~180ユーロである。


3番目のGeForce GTS 430はStreamProcessor数が192となり、TMU数は48、ROP数は24。メモリインターフェースは192-bitとなる。GeForce GTS 430はRadeon HD 5770と同等の性能となり、価格は130~150ユーロとなる。
 
メインストリーム帯のカードはGF106、エントリーレベルのカードはGF108がベースとなる。GF106は60~100ユーロとなり、GF108は30~40ユーロとなる見込みである。

◇GF104
  ・製造プロセス:40nm
  ・StreamProcessor:256
  ・TMU:64
  ・ROP:32
  ・メモリインターフェース:256-bit
  ・コア周波数:725MHz
  ・Shader周波数:1500MHz(?)
  ・搭載メモリ:GDDR5
  ・メモリ周波数:900MHz(3600MHz)

GF100系のメインストリームカードは6月までに登場するのではないかといわれています。またGF106のStreamProcessor数は128となりそうです。

GF104になってデスクトップ向けのGeForce GTS ***もその名にふさわしいものとなりそうです。そして待ちに待ったNVIDIAの新しいパフォーマンス帯のカードとなります。