北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Nvidia Geforce GTX 460 mit 384 SPs ab 1. Juni?(Hardware-Infos)

アジアの情報筋によると、NVIDIAはComputexの始まる6月1日にGeForce GTX 460なる心グラフィックカードを投入するようである。

GeForce GTX 460はGF100をベースとしており、GeForce GTX 480, 470の機能削減版となる。StreamProcessor(CUDA core)の数は384となる。TMUは48である。メモリインターフェースは256-bitでROPは32である。

GeForce GTX 460は旧世代とGF100を用いた新世代のチップの価格差を埋め、さらにGF100チップ全体のイールドを上げることになる。
 
GeForce
GTX 480
GeForce
GTX 470
GeForce
GTX 460
コア/プロセスGF100/40nmGF100/40nmGF100/40nm
StreamProcessor数480448384
TMU605648
ROP484032
コア周波数700MHz607MHz500~
600MHz
Shader周波数1401MHz1215MHz1000~
1200MHz
メモリ周波数924MHz
(3596MHz)
837MHz
(3348MHz)
837MHz
(3348MHz)
搭載メモリGDDR5
1280MB
GDDR5
1536MB
GDDR5
1024MB
メモリインターフェース384-bit320-bit256-bit
TDP250W215W<200W
価格$499$349


スペックも一部掲載されていますが、ほぼ過去の情報に沿っています。周波数に関しては今回の情報では触れられておらず、上記の表内に記載した周波数の数字は過去の情報を流用したものとなります。

また前回指摘した384spというのが3 GPC x 4 SMなのか4 GPC x 3 SMなのかについても明らかになっていません。

(過去の関連エントリー)
GeForce GTX 460の噂(2010年4月8日)

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源