北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇NVIDIAが独自のWireless Display technologyを開発している
Not Just Intel,NVIDIA Developing Their Own Wireless Display Technology(Expreview.com)

GTC 2010でNVIDIAは独自のWireless Display technologyを開発していることを発表した。

Wireless Display technologyはIntelも開発しているようです。この情報ではIntelとNVIDIAのWireless Display technologyは異なるもののようで、互換性があるかどうかは極めて怪しいといえます(というかなさそう)。独自規格が対立すると何時ぞやのBlu-rayとHD-DVDのようにいつまでたってもその技術が普及しないという事態も起こりえます(そういえばHDMIとDisplayPortなんてのも・・・)。
 


◇【極めて】Radeon HD 6000系対抗で“Fermi 1.5”があるとかないとか【怪しい話】
Fermi mid-life kicker comes in 40nm(Fudzilla)

NVIDIAは28nmプロセスの“Kepler”までの繋ぎとして、及びRadeon HD 6000系への対抗として現行の“Fermi”を置き換えるマイナーチェンジのGPUを開発しているようだ。

現在のところこのマイナーチェンジ版GPUに関する情報はほとんど無いが、おそらくはRadeon HD 6000系の後に登場すると見られる。このGPU2010年末には“Fremi 1.5”と呼ばれることになるだろう。

“Fermi 1.5”なるこのGPUは40nmプロセスだとしています。
・・・GF100からGF104 / 106で“Fermi”も結構改良されているように思えるのですが。またさらに改良を加えたものが登場するのでしょうか?

GF100が“Fermi 1.0”ならGF104/106は“Fermi 1.2”とでも呼べばいいでしょうか。それともGF100を“Fermi 0.9”にしてGF104/106を“Fermi 1.0”・・・。
いっそのことこのマイナーチェンジ“Fermi”は“Fermi 1500番台”とかにして製品名はGeForce GT 415 1500番台とかGeForce GTX 485 1500番台に・・・。

どうでもいいネタはさておいて、GF104のフルスペックモデルと消費電力を低減したGTX 460の下位モデル(GTS 455?)、及びGF104のDual-GPU版を出す方が手っ取り早いような気がします。