北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇Radeon HD 6000系の新機能
AMD Radeon HD 6800 new features HD3D, UVD3 and HDMI 1.4a(GuruHT)
Details leaked on Radeon 6000 features?(HEXUS)
AMD 6000 series tessellation performance to be much improved(KitGuru)

Guru of High Techに掲載された情報によるとRadeon HD 6000系にはいくつかの新機能が搭載されるという。1つ目は同社のハードウェア動画デコーダの最新版であるUVD 3である。現行のUVD 2はRadeon HD 4000系から搭載されているが、Radeon HD 6000系ではこれがメジャーアップデートされることになる。ただし、UVD 3の詳しい機能については明らかになっていない。
 
2つ目はHDMI 1.4aへの対応である。これは現行のHDMI 1.3aを拡張したものである。HDMI 1.4aはより高い解像度をサポートするだけでなく、100MBps Ethernet channelを備える。加えて高画質3D video standardへの対応も加えられている。

3つ目がAMD HD3Dである。これはNVIDIAの3D Visionに相当するもので、ゲームや映画・動画などにおいて3D displayへ対応するものである。HD3DはBlu-ray 3Dやサードパーティ製3Dアプリケーションにも対応する。

3D VisionとHD3D両方に言えることですが、現在の3D技術は専用の眼鏡が必要であり、まだ発展途上のマニアックなものであるという印象がぬぐえません。片目でも見ることができ、なおかつ眼への負担が少なくなって初めて3D技術は一般のものになると個人的には考えています。

KitGuruにはRadeon HD 6000系は5000系と比較してTesseleation性能が強化されているという話が掲載されています。



◇Radeon HD 6000系の登場時期
AMD to debut Radeon HD 6000-series in October(DigiTimes)
AMD Delaying Radeon HD 6000 Series?([H]ard|OCP)

AMDはRadeon HD 6000系を10月19日にリリースするようだ。
10月19日はAMDが台北でTechnical Forum and Exhibition 2010を開催する日でもある。このForumではAMDの幹部が多数出席し、パートナーとともに開発したいくつかの新技術のお披露目を行う。


Radeon HD 6000系のリリースもさることながら、Technical Forum and Exhibition 2010も非常に興味深い存在です。ひょっとすると“Bulldozer”や“Bobcat”の新情報がもたらされるかもしれません。
なおRadeon HD 6000系で最初にリリースされる製品はこの情報ではRadeon HD 6870と言われていますが、“Barts”と“Cayman”どちらがRadeon HD 6800系になるのかが未だにはっきりしません。