北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Hitachi's New Hard Drive Paves the Way for 4TB and 5TB HDDs.(X-bit labs)

Hitachi GSTは2.5インチの新型HDD―“Travelstar Z5K500”をリリースした。“Travelstar Z5K500”には第6世代のPMR(Perpendicular magnetic recording:垂直磁気記録方式)プラッタが使用されている。この新技術を用いることにより、さらに記録密度を上げることができ、将来的には3.5インチHDDで4TBや5TBを実現できるようになる。

“Travelstar Z5K500”は500GBの第6世代PMR方式のプラッタが1枚使われており、このプラッタの記録密度は636Gb/inch2である。これを用いれば2.5インチHDDで1TBや1.5TBを実現できる。そして3.5インチプラッタでこの636Gb/inch2という記録密度を実現した場合、1プラッタの容量は1TB前後となる。つまり、4プラッタで4TB、5プラッタで5TBが可能となる。そしてそれはこの1年以内に実現可能だという。

1プラッタでも1TB、2プラッタなら2TBになります。1~2プラッタで1TB以上を実現できるとはなかなかいい時代になったものです(特に少数プラッタ主義者にとっては)。

まあ最近は以前のようにプッタラプッタラ騒ぐ自作ユーザーも少なくなっているのかもしれませんが・・・。