北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD heading in right direction on ARM but too slow, say Taiwan notebook makers(DigiTimes)
AMD Developing Processor To Compete With NVIDIA Tegra 2(Legit Reviews)

台湾のノートPCメーカー筋の情報によると、AMDがARMアーキテクチャのDisplay processorの開発を始めているらしい。この動きは現在の市場の動き及び今後の可能性を踏まえたものだとされる。ただ、NVIDIAのTegra 2と比較すると低速なものとなるようである。

CPU市場は2011年に2つの大きな転換期を迎えた。1つはもはやIntel x86+Windowsが唯一のPCプラットフォームではなく、ARMが主にタブレットPCで優位性を確保してきつつあること。そして、この動きが加速した場合、エコシステムへの転換を図ることにより、AMDにもノートPC市場で大きくシェアを伸ばせる可能性が出てきたことである。ちょうどNVIDIAのTegra 2が2011年6月のローンチを前に多くのベンダーに採用が決定しているようにである。

・・・ARMでもx86でも最大の興味は自作PCというものがどう変わっていくかです。現在の状況が続くのか(つまりCPUだけがx86とARMが共存状態に)、どこぞのガラケーみたいなガチガチに縛られたものが蔓延るか・・・。私は当然前者を望みます。