北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD attacks Intel P67 with Hudson-D3 chipset(NordicHardware)

AMDはIntelの“SandyBridge”+“CougarPoint”に対し、“Llano”+“Hudson D3”で対抗する。今回、Intel P67と“Hudson D3”を比較した表がリークした。
 
“Hudson-D3”はAPUである“Llano”とともにミドルレンジデスクトップ向けプラットフォームである“Lynx”で用いられる。
今回リークした表ではIntel P67に対する“Hudson-D3”の優位点として以下を挙げている。


  ・Clock generator内蔵
  ・S-ATA 6.0Gbpsを6ポート搭載
  ・FIS-Based Switching対応
  ・USB 3.0を4ポート搭載
  ・Consumer IR対応
  ・外部メモリカードのためのSDコントローラ内蔵
  ・33-bit PCIを3本搭載

Intel P67の優位点としてはGigabit Ethernetコントローラの搭載とRAID 5のサポートがある。前者に関してはAMDはサードパーティ製のチップを使う方針である。

Hudson-D1Hudson-D2Hudson-D3
接続バスUMI 2.0 x4UMI 2.0 x4 +DPUMI 2.0 x4 +DP
拡張スロットPCI-Exp. 2.0 x1:4
PCI:4
PCI-Exp. 2.0 x1:4
PCI:3
PCI-Exp. 2.0 x1:4
PCI:3
S-ATA / P-ATAS-ATA 3.0Gbps:6S-ATA 6.0Gbps:6
RAID 0, 1, 10
S-ATA 6.0Gbps:6
RAID 0,1,10
USB / IEEE1394USB 2.0:14USB 2.0:14USB 3.0:4
USB 2.0:10
その他7.1ch Audio7.1ch AudioSD Controller
7.1ch Audio


以前の情報ではGigabitEthernetコントローラを搭載すると述べているものもありましたが、今回はサードパーティ製チップを用いると述べています。ただ、マザーボードレベルでは何らかの形でGigabitEthernetは搭載されるでしょうからあまり気にしなくてもいいかもしれません(LANチップのメーカーまでこだわる場合は別ですが)。

(過去の関連エントリー)
デスクトップ向けも3種類が用意される“Fusion”向けチップセット(2010年10月13日)