北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
High End Sandy Bridge E in at least three SKUs(Fudzilla)
(参考)
Intelの最新ロードマップで確認する,次世代CPU「Ivy Bridge」&「Sandy Bridge-E」の立ち位置(4Gamer.net)

LGA2011の“SandyBridge-E”は先日ローンチされたCore i7 990Xを含むハイエンドCPUを置き換えるものである。

“SandyBridge-E”の置き換え時期は2011年第4四半期、最上位のCore i7 990Xに加え、Core i7 970も“SandyBridge-E”に置き換えられる。
また、LGA1155で投入されたCore i7 2600Kも“SandyBridge-E”に置き換えられる見込みである。


“SandyBridge-E”が登場する2011年第4四半期はそろそろ“IvyBridge”の足音が聞こえる時期である。しかし、現時点では“IvyBridge”世代のハイエンドについては(LGA2011で“IvyBridge-E”となる?)まだ何もわかっていない。

今回の情報によると“SandyBridge”は3種が登場するようです。ちょうど初代Core i7―“Bloomfield”が登場した時のようなラインナップとなりそうで、最上位が$999のExtreme Edition、その次に$550~600の中間モデル、その下に$300~350の下位モデルがラインナップされることになるでしょうか。
4Gamer.netでは“SandyBridge-E”は6-coreまたは4-coreであると予想していますが、他の情報を見る限り“SandyBridge-E”のスペックについてはまだ未知の部分が多そうです(8-coreと言っている所もある)。

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源