北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Adds Atom "Oak Trail" System-on-Chip into Price-List.(X-bit labs)
Intel launches Atom Z670 CPU(CPU World)
Intel starts shipping first 'Oak Trail' Atom processor(TechConnect Magazine)
Intel Processor Pricing Effective March 27. 2011(Intel / PDF file)

Intelは3月7日、超低消費電力デバイス向けの“OakTrail”用のAtom SoC―Atom Z670 SoCを正式発表した。価格表にも追加され、1000個ロット時の価格は$75となっている。
 
Atom Z670はx86 CPUコアを1つとGMA 600、そしてLPDDR1/DDR2対応の32-bitメモリコントローラ、動画処理回路を備えたSoCである。CPUコアの周波数は1.50GHzでHyperThreading technologyにより2-thread動作が可能である。GPUコアは周波数400MHzでOpenGL ES2.0 / OpenGL 2.1 / OpenVG 1.1に対応する。
対応するチップセット(PCB:Platform controller hub)は“Whitney Point”と呼ばれ、Windows OSに対応する。


◇Atom(Lincroft / 45nm / GPU=GMA 600(400MHz) / LPDDR1, DDR2)
  Z670 1-core/2-thread 1.50GHz L2=512kB $75

TDPは3Wとも5Wとも言われています。
Atom D/N系は“Pineview”→“Cedarview”へ今後移行し、携帯機器向けのAtom Z系は“Moorestown”→“Medfield”と移行します(・・・このAtom Z系のコードネームはプラットフォームのものかもしれない)。ネットブックに使われるであろうこのAtom Z670は例外的な存在で、“Moorestown”の計画時にはなかったものです。そのため、次の世代ではAtom Z670も本来のネットブック向けのチップである“Cedarview”に置き換わり、“Medfield”のネットブック向け転用はないかもしれません。