北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Rumored To Launch GeForce GTX 560 On May 17th(Expreview.com)
Rumour: NVIDIA releasing GeForce GTX 560 on May 17th(VR-Zone)
GeForce GTX 560 (sans Titanium) reportedly set for May 17 launch(TechConnect Magazine)
May 17 Launch for NVIDIA GeForce GTX 560(techPowerUp!)
GTX 560 reportedly coming on May 17(Fudzilla)

NVIDIAがGeForce GTX 560(無印)をメインストリーム向けに投入するという話が少し前から流れていたが、そのリリース日が5月17日であるという話が今回明らかになった。
 
5月17日という具体的なリリースの日付については出てきたものの、スペックについては一部明らかになっていない部分がまだある。
現時点で言われているGeForce GTX 560のスペックであるがCUDA core:336 / Texture unit:32 / ROP:32というものである。メモリは256-bit接続でGDDR5 1GBを搭載する。周波数は800MHz以上といわれている。


GeForce
GTX 560 Ti
GeForce
GTX 560
GeForce
GTX 460
コア/プロセスGF114/40nmGF114/40nmGF104/40nm
CUDA core数384336336
Texture unit数645656
コア周波数822MHz***MHz675MHz
Shader周波数1644MHz****MHz1350MHz
搭載メモリGDDR5
1024MB
GDDR5
1024MB
GDDR5
1024MB
GDDR5
768MB
メモリ周波数1002MHz
(4008MHz)
***MHz
(****MHz)
900MHz
(3600MHz)
メモリインターフェース256-bit256-bit256-bit192-bit
ROP数32323224
TDP170W***W160W150W


GeForce GTX 560 Tiのコア周波数が822MHzなので、GTX 560(無印)のコア周波数が800MHz以上となると、周波数に関しては両者でそれほど差はないことになりそうです。CUDA core数は336で、これは先代のGeForce GTX 460と同じ数字ですが、周波数が高い分性能はGTX 560の方が高くなるでしょう。
消費電力については現在のところ何も言われていませんが、周波数の高さを見るとGF104からGF114への改良で生まれた余裕を性能により多く振り分けているようにも思えます。

(過去の関連エントリー)
“Ti”がつかないGeForce GTX 560(無印)が登場する模様(2011年3月31日)


パソコン工房のお得なキャンペーン