北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Shows Off Working 16-Core Opteron "Interlagos".(X-bit labs)
AMD demos 16-core Interlagos server part(Fudzilla)
AMD demonstrates a 32 core Bulldozer server(The Inquirer)

International Supercomputing ConferenceでAMDは16-coreのOpteron 6200―“Interlagos”の動作デモを行った。“Interlagos”は“Bulldozer”アーキテクチャを使用したコアで、“Bulldozer”のサーバー版の公式デモが行われるのは今回が初めてとなる。
 
“Interlagos”は今年第3四半期に登場する。しかし、それが7月か9月かは明らかにされていない。また、Opteron 4200となる8-coreの“Valencia”が2011年第3四半期に登場するか否かについても明言はされていない。

Opteron 6200は12または16-coreとなる。対応Socketは現在のOpteron 6100と同じSocketG34で、アーキテクチャが“Bulldozer”になるとともに、いくつかの拡張が施されている。Opteron 6200では新型のメモリコントローラが搭載され、より高い帯域に対応できる。また動的なオーバークロック機能を備える。なお、Opteron 6200―“Interlagos”は8-coreの“Valencia”のダイを2つMCMで封入したものである。

今回デモが行われたシステムはSupermicro製の1Uサーバーで16-coreの“Interlagos”が2個搭載されたものです。これを用い、POV-Rayの動作デモが行われたようです。16-coreの2-wayシステムなので合計のコア数は32-coreとなります。AMDによると1Uシステムに4-wayを構築し64-coreとすることも可能だとしています。