北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Several Opteron 6200 CPUs sighted(CPU World)
Gateway Leaks Out AMD Bulldozer Server CPUs: 3GHz Top speed?(Bright Side Of News)
Server Maker Leaks Clock-Speeds of AMD Opteron "Bulldozer" Chips.(X-bit labs)
Gateway leak Bulldozer Opteron frequencies(NordicHardware)

Gatewayのサーバー製品のWebページで一部のOpteron 6200のスペックがリークした。
AMDは8月に“Bulldozer”アーキテクチャをベースとしたOpteronを出荷すると明らかにしている。そしてサーバー製品は実際の製品を出荷する数週間ほど前に予約受付を開始するのが通例である。今回GatewayのWebページで明らかになったのはOpteron 6220, 6234, 6272, 6276の4種類である。


今回明らかになった4種類のOpteron 6200のスペックは以下の通り。
 
◇Opteron 6200(Interlagos / 32nm SOI / SocketG34 / 4-ch DDR3)
  6276 16-core/8-module 2.30GHz/TC 2.80GHz L2=1MB x8/L3=8MB x2
  6272 16-core/8-module 2.10GHz/TC 2.60GHz L2=1MB x8/L3=8MB x2
  6234 12-core/6-module 2.40GHz/TC 2.90GHz L2=1MB x6/L3=6MB x2
  6220 8-core/4-module 3.00GHz/TC 3.50GHz L2=1MB x4/L3=4MB x2

キャッシュ構成に関してはBright Side Of Newsの記載をそのまま引っ張ってきていますが、今まで明らかにされている第1世代“Bulldozer”コアのスペックと若干あわない部分があります。具体的にはL2キャッシュの容量で“Zambezi”では1-module当たりのL2キャッシュ容量は2MBとなっています。しかし、今回のOpteron 6200シリーズでは16-coreモデルで合計8MB、12-coreモデルで合計6MBとなっており、1-module当たりのL2キャッシュ容量は1MBとなっています。これは単なる誤植かもしれませんが後々の情報で確認しておきたい事項の1つとなります。

(過去の関連エントリー)
16-core Opteron―“Interlagos”は8月に出荷開始予定(2011年7月24日)