北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
VIA Launches Second-Generation VL811 USB 3.0 Hub Controller(Legit Reviews)

VIAは9月9日、4ポート分のUSB SuperSpeed Hub ContollerをそなえるVIA LabsVL811を発表した。VL811はVIA Labsの第2世代のUSB 3.0ハブとなり、新たにUSB Battery Charging Spec 1.2をサポートする。
転送速度は最大5.0Gbpsである。VL811では現行のコントローラから性能を向上させ、加えてより高速な充電を可能としている。


VIA Labs VL811には“Charging Downstream Port”(CDP)と呼ばれるものが新たに設置されている。これはUSB Battery Charging Specificationに沿ったものである。ここにBSC対応のデバイスを接続すると、そのデバイスは従来の3倍の速度で充電されるという。CDPはデータ転送にも対応しており、(データを転送しつつ)ACアダプタから充電するのと同じ速度で充電が可能となる。

USBをこんなに充電用途に使ってしまうと、マザーボードその他諸々への負荷が心配なのですが・・・まあそのあたりは考えてあるのでしょう(あるよね?)。