北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD A85FX chipset aims for Q1 2012(Fudzilla)

現在、デスクトップ向けA series APUのチップセットしてはA75 FCHとA55 FCHが出荷されている。これが2012年第1四半期になると新たにA85FX FCHと呼ばれるチップセットが加わる。A85FX FCHはA75 FCHの機能を強化したものである。
まず1つ目はRAID 5への対応である。そしてもう1つはS-ATA 6.0Gbpsが(A75の6ポートから)8ポートに増加することである。


そのほかのスペックはA75と同等で、USB 3.0は4ポート、USB 2.0は10ポートとなる。RAID 0, 1, 10には引き続き対応、画面出力はDisplayPortからVGAまで。PCI-ExpressはGen. 2.0を4レーン搭載する。

A85FX FCHは“Trinity”で使われるSocketFM2向けのチップセットとして位置づけられています(現行のSocketFM1でA85FXを搭載したマザーボードを出してくるメーカーは少なからずありそうだが)。
Fudzillaでは“Trinity”に加え“Komodo”でA85FXが使われると述べていますが、“Komodo”に関しては最近の情報ではSocketAM3+の“Vishera”に差し替えられたと言われています。