北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
New AMD Opteron 6200 models sighted(CPU World)

AMDの高性能Microprocessor向け次世代アーキテクチャは知っての通り“Bulldozer”で、デスクトップ向けが“Zambezi”ことFX series、ハイエンドサーバー向けが“Interlagos”ことOpteron 6200となる。
Opteron 6200のラインナップに関しては今まで断片的な情報のみで、一部分しか明らかになっていなかった。今まで明らかになったラインナップはGateway AR385F1サーバーの製品Webページに掲載されていたOpteron 6220, 6234, 6272, 6276の4種類であった。
そして今回、Altus 2850GTi, 2800i, 1800iサーバーの製品ページに新たに4種類のOpteron 6200の情報が掲載された。
 
新たに掲載されたOpteron 6200は8-coreのOpteron 6212、12-coreのOpteron 6238、16-coreのOpteron 6274と6282SEである。これらのCPUは2または3種類の周波数が記載されており、そのうち1種類は定格周波数、残りはTurbo COREの周波数と考えられる。Turbo COREの周波数も全コアでのBoost時と一部のコアでのBoost時で周波数が異なるものと思われる。

以下にラインナップを掲載します。

Opteron 6200(Interlagos / 32nm SOI / SocketG34)
core数
module数
定格周波数
TC時周波数
キャッシュHT 3.0TDP対応メモリ
6282SE16-core
8-module
2.50GHz
TC 3.10-3.50GHz
L2=2MB x8
L3=8MB x2
137W4ch DDR3
627616-core
8-module
2.30GHz
TC 2.90-3.30GHz
L2=2MB x8
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
627416-core
8-module
2.20GHz
TC 2.80-3.20GHz
L2=2MB x8
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
627216-core
8-module
2.10GHz
TC 2.70-3.10GHz
L2=2MB x8
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
623812-core
6-module
2.50GHz
TC 3.10-3.30GHz
L2=2MB x6
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
623412-core
6-module
2.40GHz
TC 2.90-3.10GHz
L2=2MB x6
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
62208-core
4-module
3.00GHz
TC 3.50GHz
L2=2MB x4
L3=8MB x2
115W4ch DDR3
62128-core
4-module
2.80GHz
TC 3.70GHz
L2=2MB x4
L3=8MB x2
115W4ch DDR3


上の表で背景赤色が今回明らかになったラインナップ、それ以外が以前より明らかになっていたラインナップとなります。新旧の情報を併せて上の表を作成したため、整合性に欠ける部分がややあるかもしれませんが、この辺りは正式発表を待つ必要があるでしょう。また、以前より明らかになっていたラインナップにおいても、今回の情報でTurbo COREの周波数がより詳細に明らかにされており、上の表はおおむね今回の情報に準じて作成したものとなります。

TDPに関してはOpteron 6100と同枠で同じ数値(SE=137W, 無印=115W, HE=79W)とした場合の数字であるため、正式な値ではないことをあらかじめおことわりしておきます。

(過去の関連エントリー)
“Interlagos”―Opteron 6200の一部のスペックがリーク(2011年7月25日)