北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Bulldozer B3 revision of the FX family prepares(DonanimHaber.com)

AMDは先日“Bulldozer”アーキテクチャの製品を市場投入したが、現在この“Bulldozer”の新たなリビジョンが開発されているという。知っての通り、当初FX seriesは6月に投入される予定だったが、リビジョン更新が必要となったためそのローンチは10月12日に延期された。現在市場投入されているFX seriesのリビジョンはB2である。そして開発が行われている新リビジョンがB3で、AMDの技術資料にもRevision B3の記述が見られる。

Revision B2もB3もどちらも製造プロセスは32nm SOI HKMGである。そのため、一見しただけでは両者を見分けるのは難しい。かつてPhenom IIがRevision C2からC3に移行していくつかの更新がなされたように、“Bulldozer”のRevision B2からB3への変更でもいくつかの更新が行われる。

初代“Bulldozer”がRevision Bで、次の“Piledriver”がRevision Cとなるのでしょうか。