北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA boss details Tegra future(HEXUS)

NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏は10月20日。ARMベースのProcessorであるTegraが3世代にわたり、NVIDIAのラボで開発されていることを明らかにした。
直近でリリースされるのは“Kal-El”―Tegra 3となりCortex-A9ベースの4-core processorとなり11月が予定されている。そしてこの後3世代の開発も行われている。


以下に表にして示します。
 
Kal-ElWayneLoganStark
TegraTegra 3Tegra 4Tegra 5Tegra 5
予定時期2011年11月2012年2013年2014年
SupermanBatmanWolverineIron Man
ARM4-core
Cortex-A9
4,8-core
Cortex-A15
UnknownUnknown


さらにJen-Husn氏は新Tegraの開発にはおおむね3年間の時間をかけていることを明らかにしており、今回示されたロードマップがここまで明瞭な物となっている理由の1つと考えられそうである。またTegraの開発において20億ドル以上が費やされていることも明らかにした。

Tegra 3に目を向けると、Jen-Husn氏はTegra 3はTegra 2(2-core)と比較し消費電力が1/20になると述べており、Tegra 3搭載デバイスでは待機時間が劇的に延びるだろうと話した。

Windows 8以降はTegra(あるいは他の高性能ARM)で自作・・・出来る日が来るのでしょうか?