北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel is planning docking solution for next year's Ultrabooks using Thunderbolt(VR-Zone)
Intel Standardizing Thunderbolt Docking on Ultrabooks(techPowerUp!)

IntelはUltrabookの改良の第1弾としてドッキングステーションのサポートを計画しているようだ。このUltrabookのドッキングステーションはThunderbolt technologyを用いて接続するようである。
 
IntelはノートPCメーカーにminiDisplayPortコネクタと大型のドッグコネクタを使用することを示唆しているという。これらのコネクタは側面に搭載され、接続を容易にするという。形態としてはケーブルを使用するかあるいはラッチ式機構を用いてマウントする形になるという。

ThunderboltはPCI-ExpressシグナルとDisplayPortの組み合わせで、将来的に何を接続するかIntelはノートPCメーカーに話し始めているという。具体的にはminiDisplayPortの他、HDMI、USBコントローラ・ポートやUSB接続のオーディオ、eS-ATAやPCI-Express接続経由のS-ATAコントローラなどが挙がっている。またThunderboltデバイスによるデイジーチェーンの可能性も模索しているという。

ドッキングステーション経由で単体GPUを接続する・・・ことも将来的には可能になるでしょうか。
CPU性能に関してはConfigurable TDPにより冷却機構を強化すればTDP17WのCPUをTDP35W相当まで許容し、その分性能を向上させるという構想が既に持ち上がっています。
もしこれが実現した場合、持ち運ぶ場合はUltrabookの薄さ・軽さを生かし、据え置きとする場合はドッキングステーションに接続して高性能を享受することができるようになります。