北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Ivy Bridge models detailed - HD 4000 graphics and 77W TDP(NordicHardware)
Ivy Bridge models and clock speeds leaked(ComputeBase.de)
Ivy Bridge desktop CPU lineup details(CPU World)
Ivy Bridge desktop CPU lineup details, part II(CPU World)
Preliminary Desktop Ivy Bridge Line-up leaked(VR-Zone)
Intel Ivy Bridge Desktop Processor Models Tabled(techPowerUp!)

“IvyBridge-DT”のローンチまで半年を切ったが、その“IvyBridge-DT”のラインナップに関する情報がリークした。今回の情報ではCPUコアの周波数や統合されるGPU名など興味深い情報が明らかになった。
なお、今回明らかになったラインナップのほとんどは4-coreとなっている。
 
“IvyBridge-DT”は22nmプロセス・Tri-gateトランジスタを使用する。これにより新たなGPUの統合とTDPの削減を同時に実現している。Intelは“IvyBridge-DT”ではその多くを4-coreとし、今回明らかになった18モデルのうち、2-coreのモデルはわずか1つであった。

“IvyBridge-DT”のGPUは2種類があり、GT1と呼ばれていたものがHD 2500、GT2と呼ばれていたものがHD 4000となる。HD 2500はその型番から現行“SandyBridge-DT”のHD 2000とHD 3000の中間に位置する性能となり、そしてHD 4000はHD 3000よりも良いものになるだろう。GPUの周波数は通常時は全モデル650MHzでTurbo時は1050~1100~1150MHzとなる。また、“IvyBridge-DT”の新GPUは新たなGPGPU機能に対応するほか、DirectX 11のサポート、IPCの向上が図られる。そのため、周波数を上げずともより良好な性能が得られるようになっている。

具体的なラインナップを見ると、今回明らかになった18モデルのうち唯一の2-coreモデルとなるCore i5 3470Tは2.90GHz,TB 3.60GHz / L3=3MB / HD 2500となり、TDPは35Wとなる。これ以外は末尾“T”がTDP45W、末尾“S”がTDP65W、そして無印と末尾“K”がTDP77Wとなる。メモリに関しては全モデルがDDR3-1333, 1600に対応する。

上位のモデルを見ていくとCore i5の最上位がCore i5 3570Kとなり3.40GHz,TB 3.80GHz / L3=6MB / HD 4000 / TDP77W、Core i7の最上位がCore i7 3770Kとなり3.50GHz,TB 3.90GHz / L3=8MB / HD 4000 / TDP77Wとなる。どちらも“K”が表すとおり倍率ロックフリーとなる。それぞれCore i5 2500KとCore i7 2700Kの後継となるモデルとなるだろうが、CPUの周波数はほとんど変わらないか上がってもわずかである。その代わり、新GPUコアの搭載とTDPの低減を実現している。

Intelは“SandyBridge-DT”から“IvyBridge-DT”へのアーキテクチャ改良により6%程の性能向上を見込んでいる。ただ、期待していたほどの高周波数化はなかったと言える。Intelは“IvyBridge-DT”では周波数向上ではなく省電力化を優先したと言えそうだ。

今回明らかになったのはCore i7とi5のラインナップである。より下のCore i3やPentiumのラインナップは後々明らかになると思われ、これらの中には2-coreのモデルが数多くラインナップされるだろう。

以下にラインナップを掲載します。

Core i7 / i5(IvyBridge-DT / 22nm / LGA1155)
コア数
スレッド数
定格周波数
TC時周波数
キャッシュTDP対応メモリ価格
GPU
EU数GPU周波数
Core i7
3770K
4-core
8-thread
3.50GHz
TB 3.90GHz
L2=256kB x4
L3=8MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1150MHz
Core i7
3770
4-core
8-thread
3.40GHz
TB 3.90GHz
L2=256kB x4
L3=8MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1150MHz
Core i7
3770S
4-core
8-thread
3.10GHz
TB 3.90GHz
L2=256kB x4
L3=8MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1150MHz
Core i7
3770T
4-core
8-thread
2.50GHz
TB 3.70GHz
L2=256kB x4
L3=8MB
45W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1150MHz
Core i5
3570K
4-core
4-thread
3.40GHz
TB 3.80GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1150MHz
Core i5
3570
4-core
4-thread
3.40GHz
TB 3.80GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1150MHz
Core i5
3570S
4-core
4-thread
3.10GHz
TB 3.80GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1150MHz
Core i5
3570T
4-core
4-thread
2.30GHz
TB 3.30GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
45W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1150MHz
Core i5
3550
4-core
4-thread
3.30GHz
TB 3.70GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1150MHz
Core i5
3550S
4-core
4-thread
3.00GHz
TB 3.70GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1150MHz
Core i5
3475S
4-core
4-thread
2.90GHz
TB 3.60GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 4000
**650MHz
1100MHz
Core i5
3470
4-core
4-thread
3.20GHz
TB 3.60GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1100MHz
Core i5
3470S
4-core
4-thread
2.90GHz
TB 3.60GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1100MHz
Core i5
3470T
2-core
4-thread
2.90GHz
TB 3.60GHz
L2=256kB x2
L3=3MB
35W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1100MHz
Core i5
3450
4-core
4-thread
3.10GHz
TB 3.50GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1100MHz
Core i5
3450S
4-core
4-thread
2.80GHz
TB 3.50GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1100MHz
Core i5
3330
4-core
4-thread
3.00GHz
TB 3.20GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
77W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1050MHz
Core i5
3330S
4-core
4-thread
2.70GHz
TB 3.20GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch DDR3
-1333,1600
HD graphics 2500
**650MHz
1050MHz


内蔵GPUの種類やTurboBoostの幅、TDPなどで、細分化されています。“SandyBridge-DT”と異なるのは、Core i7ではすべてが上位のGPUであるHD 4000を統合しています。そのためCore i7 3770Kだけでなく、Core i7 3770、3770S, 3770Tでも上位のGPUを使用することが出来ます。特にTDP65WやTDP45WのCore i7 3770S, 3770TでHD 4000が統合されるのは大きいでしょう。
また“SandyBridge-DT”の一部モデル間であったVT-dとIntel TXTのサポートの有無の違いは“IvyBridge-DT”でもあるようで、具体的には“K”付きのモデルとCore i5 3450以下でVT-d, Intel TXTが無効化されるようです。