北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon HD 7970 PCB Pictured Clear(techPowerUp!)
Cost-Effective Radeon HD 7900 PCB Already In The Works(techPowerUp!)

中国語のWebサイトであるPCinlifeがRadeon HD 7970のEngineering sampleの基板の写真を掲載した。掲載された基板は赤色基調のものであるが、製品版では黒色基調となる見込みである。
基板は2本の8-pin PCI-Express電源コネクタが搭載できるようになっている。しかし、実際に搭載されているPCI-Express電源コネクタは今回の写真では6-pin x2であった。また、他の写真では6-pin + 8-pinとなっているものもあった。
 
またRadeon HD 7900 seriesは電源回路としてDigital PWM回路を使用する。写真からはCPL製のSinlge-phase PWM chokesやVolterra製のregulatorが見られる。おそらく5+1+1 phase VRMとなるのだろうとみられる。

搭載されているGPUコアは“Cayman”と比較するとわずかに大きいように見える。メモリは12枚が搭載されており384-bitメモリインターフェースであることを裏付けている。
ディスプレイ出力はDVIが1個、HDMIが1個、mini-DisplayPortが2個となっている。


“Cost-effective”だというもう1種類の基板の写真(こちらは本当に基板のみの写真)も掲載されており、こちらはDVI x2 / HDMI x1 / DisplayPort x1とディスプレイ出力の構成となっています。また電源回路も5+1+1 phaseのDigital PWM回路ではなく、8+2 phaseのanalog VWMとなっているようです。

Radeon HD 7970のPCI-Express電源コネクタの構成は今回の写真では6-pin x2が搭載されています。少し前に掲載されたEngineering sampleの写真では6-pin + 8-pinらしき構成となっていました。また、基板自体は8-pin x2が可能なものとなっているようです。
AMDの資料だというスライドにはRadeon HD 7970のPCI-Express電源コネクタの構成は6-pin + 8-pinと記されています。一方で、未確認ながらもTDP210Wという噂も出ており、このあたりはまだ情報が錯綜しているようです。