北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Dual-GPU Radeon HD 7990 to Launch in Q1 2012, Packs 6 GB Memory(techPowerUp!)
Radeon HD 7990 coming in Q1, sports 6GB of GDDR5(VR-Zone)

AMDは12月20日にRadeon HD 7970を正式発表した。このRadeon HD 7970は“Tahiti”のコードネームで呼ばれていた28nm GPUである。メモリは384-bitインターフェースでGDDR5を3GB搭載する。そしてこの“Tahiti”をDual-GPUとしたものが予定されている。このDual-GPUカードは“New Zealand”と呼ばれ、Radeon HD 7990として2012年第1四半期に予定されている。このRadeon HD 7990は搭載するメモリ容量は6GBとなる。
 
“New Zealand”で期待されるのが“Tahiti”で導入された新技術―“ZeroCore technology”である。“ZeroCore technology”はモニタがOFFの際のIdle時消費電力を0Wに近いレベルまで劇的に低下させるものである。そしてこの“ZeroCore technology”がCrossFire X環境で働いた際には、GPU負荷が低い時に片方のGPUを完全にOFFにしてしまうことができるのではないかと期待される。そのため、Idle時はもとよりBlu-rayの再生などではRadeon HD 7990の消費電力はRadeon HD 7970と同等に押さえられるのではないかと思われる。

CrossFire X環境での“ZeroCore technology”の話は非常に興味深いものです。
例えば2 GPUでのCrossFire X環境を構築した場合、“ZeroCore technology”ではGPU負荷が低く2 GPUを動作させる必要がない場合は片方のGPUの電力を完全に落としてしまうことができるのではないかとしています。そのため負荷が低い場合はCrossFire Xで2 GPU環境であっても1 GPU環境と同等の消費電力に抑制できるだろうことが期待されます。この状況の具体的な例としてtechPowerUp!ではBlu-rayコンテンツ再生を挙げています。

これが実現すればCrossFire X構築における消費電力のハードルはだいぶ下がることになります。