北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel changes configurable TDP specs of Ultrabook Ivy Bridge processors(VR-Zone)
Ivy Bridge U-Series TDP specs changed(CPU World)

Ultrabook向けの“IvyBridge”ではConfigurable TDPが導入される。このConfigurable TDPのスペックが当初予定していたものから変更が加えられた。
 
まず通常のTDPであるがこれは17Wで変わりはない。またConfigurable TDPの最高値も25Wのままである。変更が加わるのはConfigurable TDPの最低値と低消費電力モードの値の2つである。まずConfigurable TDPの最低値は当初予定していた13Wから14Wに引き上げられる。また低消費電力モードのTDPも11Wから12.5Wとなる。

この引き上げが行われた背景にはUltrabook向け“IvyBridge”への高い需要があり、これに対応できる十分量の供給量を確保するためのようです。

IvyBridge
Normal TDP17W
Configurable TDPHighest25W
Lowest13W→14W
低消費電力モード11W→12.5W


Ultrabook向けの“IvyBridge”はナンバー末尾に“U”の文字がつけられており、現時点ではCore i7 3667UとCore i5 3427Uの2種類の存在が明らかになっています。

(過去の関連エントリー)
Mobile版“IvyBridge”のラインナップのうち8種類が明らかに(2011年12月6日)