北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Phenom II X8 2420 Spotted Running in the Wild(VR-Zone)

VR-ZoneではPhenom II X8 2480を動作させたという画面の写真を入手した。
マザーボードはASUSの“Crosshair V Formula”で、入手した写真はBIOSに表示されるCPU informationの画面を撮したものとWindowsのシステムのプロパティの画面である。そこにはAMD Phenom II X8 2480というモデル名が表示されており、8-coreである様子もタスクマネージャーからみてとれた。周波数は2.40GHzと表示されていた。
 
画面を1つずつ見ていきます。
BIOSのCPU infomationの画面ではCPUの項目が

 AMD Eng Sample ZD242046WBK43_32/24/20_2/8_A 8-core Running @2425MHz

と表示されています。周波数は最大2.40GHzと表示されています。
キャッシュ構成はL1 inst=64kB (2-way) / L1 data=16kB (4-way) / L2=2MB (16-way) / L3=8MB (64-way) となっており、これらの数字は“Zambezi”のものと同様です。

Windowsのシステムのプロパティの画面ではCPU名はやはりAMD Eng Sampleとなっています。そしてタスクマネージャーでは8-threadが動いている様子が表示されています。

Phenom II X8という名だけ聞くとK10.5系の8-coreのようにも思えますが、キャッシュ構成を見る限り、このPhenom II X8とされているCPUは“Bulldozer”系のCPUである可能性が非常に高いと思われます。

(過去の関連エントリー)
Phenom II X8?―CPU support listに掲載された見慣れないCPUの名(2011年12月21日)