北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Report: NVIDIA GK104 branding, specifications revealed(VR-Zone)
GeForce Kepler 104 (GK104) Packs 256-bit GDDR5 Memory Bus, 225W TDP(techPowerUp!)
Nvidia 28nm GK104 GPU specs revealed(Fudzilla)

NVIDIAは“Kepler”を2012年第2四半期のリリースに向けて準備している。そしてその中でも重要な製品となるのがGK104である。GK104はパフォーマンス帯に位置するGPUで、GF114(GeForce GTX 560)の後継となるGPUである。そしてGK104はGeForce GTX 660として投入される。
 
GK104はGF114の2倍となる768のCUDA coreを搭載する。ただし、“Kepler”のShaderは“Fermi”とはまた異なるものであることは注意が必要である。
GK104の単精度演算性能は2TFlops以上となり、GeForce GTX 560 Tiの2倍、GTX 580の50%増しである。メモリインターフェースは256-bitであるが、メモリの周波数はより高いものとなる。搭載するメモリ容量も2GBとGTX 560 Tiの2倍である。ただ消費電力も増加する見込みで、TDPは225Wとなる。また将来的にはGeForce GTX 660 Tiなる製品も登場する見込みである。


アーキテクチャの特徴なども含め“Kepler”に関しては不明な点もまだ多い。
性能に関してはGK104はRadeon HD 7970よりも高速なものとなる見込みである。


GK104のCUDA core数が768だという話は今までにも何度か出てきています。“Kepler”に関してはこのGK104も含め、情報が錯綜しているため、ふたを開けるまで分からないというような印象です。