北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA - "We expected more from Radeon HD 7900" [Exclusive](NordicHardware)
NVIDIA Taunts AMD's GCN Architecture Performance(techPowerUp!)
NVIDIA Unimpressed By AMD's GCN Architecture(Legit Reviews)
Nvidia not impressed with HD 7900 series(Fudzilla)

AMDは先日、初の28nm GPUを投入したがこれに対抗するNVIDIAの新GPUはまだ登場していない。NVIDIAは依然として沈黙を保っているが、今回NVIDIAのスポークスマンが興味深い発言をした。彼曰く、AMDの28nm GPU―“Graphics Core Next”は予想したよりも手応えのない相手だという。
 
CES 2012ではNVIDIAはMobile向けのTegraの話題に終始し、新GPUである“Kepler”アーキテクチャについては何も触れられなかった。しかし競合製品の姿が明らかになった現在、NVIDIAは自社の新製品に自信をつけている。

今回話してくれたスポークスマンによるとNVIDIAは“Kepler”ファミリーのGPUのローンチ時期をまだ特定の時期に定めておらず、2012年上半期中であるという以上のことは現時点では言えないという。“Kepler”は3月末に登場するという見方もあったが、現時点では第2四半期中になるという見方が強まっている。

現在の状況だけ見ると楽観視できる状態ではないように思えるが、むしろAMDのRadeon HD 7970ローンチによりNVIDIAは逆に見通しを明るいものにしている。それというのもNVIDIAはRadeon HD 7900 seriesの性能をもっと高いものと予想していた。しかし実際に蓋が空いた今、Radeon HD 7900 seriesの性能は予想ほど高いものではなく、“Kepler”で問題なく上回ることができると考えているという。

最近はGK104でも“Tahiti”を十分上回るだろうという予想が多く出ています。何にせよNVIDIAが“Kepler”に並々ならぬ自信を持っていることがうかがわれます。