北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Nvidia Quietly Pre-Announces Tegra 3+ System-on-Chip.(X-bit labs)

NVIDIAはひっそりとTegra 3+ SoCを予告した。Tegra 3+は現行Tegra 3の性能を向上させたものとして計画されており、その存在は2011年11月の時点で明かされていた。
Tegra 3+は今年中に登場する見込みで、NVIDIAのパートナーはこのTegra 3+似合わせてスマートフォンやタブレットのラインナップ更新を図ることになるだろう。


NVIDIAのMobile事業のGeneral ManagerであるMichael Ryfield氏は4月19日、Tegra 3+も描かれた新たなTegraのロードマップを示し、Tegra 3+ SoCが2012年のどこかの時期で登場することを明らかにした。しかし、そのTegra 3+の詳細は一切明らかにされなかった。おそらくは同等の消費電力でより良い性能を実現できるものになり、周波数の向上と最適化が施されるものと思われる。

具体的にTegra 3+がどのようなものになるのかは明らかにされていません。登場時期に関しても今年中というのみで、より詳しい時期は不明です。

Tegra 3+の名前から推測すると現行Tegra 3からのマイナーチェンジとなり、周波数の向上や一部機能の改良が施されることになるのでしょう。逆に言えば基本的にはTegra 3を踏襲したものとなるはずです。