北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
GeForce GTS 650 Is 3% Faster Than GTS 550 Ti(Videocardz)
NVIDIA GeForce GTS 650 (GK107) Performance Estimated(WCCF Tech)

8月にGeForce GTX 660がローンチされると言われているが、Vga.it168.comによるとさらにGeForce GTS 650も登場するという。

近い将来のNVIDIAのミドルレンジ向けGPUのラインナップはGeForce GT 640 (GDDR3), GTS 650 (GDDR5), GTX 660, GTX 660 Tiになる。そしてit168.comはこのGeForce GTS 650の性能についても触れた。それによるとGeForce GTS 650はGTX 550 Tiよりもわずかに良好な性能を示すという。GTS 650はCUDA core数384のGK107を搭載するカードで、GT 640との相違点としてはGDDR5の採用がある。GeForce GTS 650はGDDR5の搭載とともに、周波数の向上も図られ、コア周波数はおそらく1000MHz以上、メモリ周波数は1200MHz(4800MHz)になるとみられる。
 
性能についてもう少し具体的に触れると、置き換え対象であるGeForce GTX 550 Tiよりやや高く、同じGK107搭載のGeForce GT 640十の比較では44%高い性能を示す。GeForce GT 640ではGDDR3がボトルネックになっていたとみられるが、GK107でここまで性能が伸びるとは驚きである。

GeForce GTS 650が登場することもあり、NVIDIAはGeForce GT 640のGDDR5版を出す予定は無いという。消費電力であるがGeForce GT 640は50Wであるが、GeForce GTS 650は70W、つまりPCI-Expressスロットから給電できる範囲内に収まり、PCI-Express電毛コネクタは必要ない。

ベンチマークは3DMark Vantageと3DMark 11のスコアが掲載されています。

GeForce
GTS 650
GeForce
GT 640
GeForce
GTX 550 Ti
3DMark VantageP13580P9311P12450
3DMark 11P3072P2276P2750


GeForce GT 640と同じコアを用いているとは思えないほどの向上で、GeForce GTX 550 Tiをも凌ぐスコアを出しています。消費電力は70Wといわれており、PCI-Express電源コネクタ不要のカードになるといわれていますが、久々にPCI-Express電源コネクタレスの領域に強力なカードが登場しそうです。