北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
東芝、最大容量3TBの3.5インチHDD(Impress PC Watch)
記憶容量3TBを実現したコンシューマ製品向け3.5型HDDの製品化について(東芝)

東芝はコンシューマ向け3.5インチ規格HDD製品である“DT01A”シリーズを8月下旬より量産開始すると発表した。

“DT01A”シリーズは12種類がラインナップされ、最大容量は3TBとなる。
今回の製品はWesternDigitalから買収した設備・資産を活用して製品化されたものとなる。


型番末尾に“V”がつくものはHDDレコーダ向けの製品となり、デスクトップPC向けとして位置づけられるのは6種類となります。容量は3TB, 2TB, 1.5TBの3種類が用意され、型番の8~10文字目の3桁の数字が容量を表します(3TBなら300、2TBなら200、1.5TBなら150)。
“DT01ACA~”は回転数7200rpmでバッファ64MBとなります。そして“DT01ABA~”は回転数5700rpm(1.5TBと2TB)または5940rpm(3TB)でバッファ容量が32MBとなります。

“DT01A”シリーズの機能として“静音シークモード”があります。これは騒音を抑えるような制御を行うことで、1dB~2dBの騒音低減を実現するとしています。


パソコン工房のお得なキャンペーン