北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Package options of desktop and mobile Haswell processors(CPU World)
CPU World details Haswell package configurations(The Tech Report)

CPU Worldでは7月に“Haswell”のローンチスケジュールについて取り上げた。その際、“Haswell”には3種類のGPU―GT1, GT2, GT3があり、この中で最も高い性能を有するものがGT3であるという話をした。
薄々気づいている方もいるかもしれないが、IntelはGT3のダイのみをつくって、これを無効化してGT2やGT1の製品をつくると言うわけではない。“IvyBridge”にGT2とGT1のダイがそれぞれあるように、“Haswell”にもGPUの違いから分けると2種類のダイが存在するようになる。2種類の“Haswell”のうち1種類はGT3を搭載し、もう1種類はGT2を搭載する。そしてそれぞれに2-coreと4-coreのものがあり、コア数の違いによっても別のダイが用意される。さらに多くの“Haswell”はDual-channelメモリコントローラを搭載するが、一部はSingle-channelメモリコントローラを搭載するものがあり、これについても専用のダイが使われる。つまり“Haswell”ではGPU・コア数・メモリコントローラの違いにより異なるダイが用意されるのである。
 
“Haswell”はGPUで2種類(GT2かGT3か)、コア数で2種類(2-coreか4-coreか)、メモリコントローラ(1chか2chか)で2種類があり、単純計算では8種類となるが、4-core+Single-channelといったようなものは流石にナンセンスであるため、実際はこれよりも少ないものとなる。

デスクトップ向けで用いられるのは4-core+GT2+2ch DDR3または2-core+GT2+2ch DDR3のダイである。デスクトップではGT3を搭載する製品は投入されない。パッケージは全てLGAとなる。またメモリはDDR3-1600までに対応し、1chあたり2 DIMMまで搭載できる(2chならば4 DIMMを搭載できる)。そして最大搭載メモリ容量は32GBとなる。

Mobile向けは4-core+GT3+2ch DDR3, 4-core+GT2+2ch DDR3, 2-core+GT2+2ch DDR3の3種類が用意される。このうちGT3を搭載する4-core+GT3+2ch DDR3の製品はBGAパッケージのみで提供され、残る2種類はBGAパッケージとμPGAパッケージで提供される。メモリはDDR3/DDR3L-1600の場合は1 DIMM/chまでが搭載できる。加えて4-core製品ではDDR3-1333で2 DIMM/chの搭載が可能となる。最大搭載メモリ容量は2 DIMM/chの場合は32GB、1 DIMM/chの場合は16GBである。

Ultrabook向けは2-core+GT3+2ch DDR3と2-core+GT2+1ch DDR3のダイが用意される。CPUとGPUとチップセット部を合計したTDPは15Wとなる。Ultrabook向けではCPUコア数は2までとなり、パッケージもBGAのみでの提供となる。メモリはDDR3/DDR3L-1600に対応するが、いずれも1 DIMM/chまでとなり、2ch DDR3に対応するものは16GBまで、1ch DDR3までの対応となるものは8GBまでのメモリを搭載できる。

なお、GT1を搭載したパッケージオプションはリファレンスに掲載されておらず、おそらくGT1の製品はGT2のダイからGPUのExecution unitを無効化することで作り出されるものと思われる。

表にしてまとめたものが以下となります。

MarketCoresGPUMemory controllerMax RAMPackage
Desktop4-coreGT22ch DDR3-160032GBLGA
2-coreGT22ch DDR3-160032GBLGA
Mobile
Mainstream
4-coreGT32ch DDR3/DDR3L-160032GBBGA
4-coreGT22ch DDR3/DDR3L-160032GBBGA / μPGA
2-coreGT22ch DDR3/DDR3L-160016GBBGA / μPGA
Ultrabook2-coreGT32ch DDR3/DDR3L-160016GBBGA
2-coreGT21ch DDR3/DDR3L-16008GBBGA


Mobile向けの4-core製品はDDR3-1600搭載時は1 DIMM/chまでの搭載で最大搭載メモリ容量が16GBとなり、DDR3-1333搭載時は2 DIMM/chで最大搭載メモリ容量は32GBとなるようです。このようなメモリ周りの細かい仕様の違いを除外し、コア数・GPU・メモリコントローラの種類で見ていくと、“Haswell”のダイは5種類が存在しうることになるようです。